BeeBetのプロモーションコード・ボーナス情報!!

BeeBet(ビーベット)で野球に賭ける方法!プロ野球やMLBへの賭け方を解説

この記事ではBeeBet(ビーベット)で野球の試合に賭ける方法をご紹介します!

BeeBetではメジャーリーグやプロ野球以外にも、韓国リーグなど多くのリーグがベッティングの対象となっています。

さらに賭け方も豊富で、勝ち負けだけでなく、得点差や総得点、延長の有無など幅広く賭けを楽しめます。

このようにBeeBetは、野球の賭けにおすすめのブックメーカーです。

この記事では、BeeBet(ビーベット)で野球に賭ける方法や、賭け方の種類、扱っているリーグなど網羅的に解説していきます。

全球団がキャンプインし、さらなる盛り上がりに期待が高まります!

トシキ

ざっくりまとめると…
  • BeeBet」は野球の賭けに一番オススメのブックメーカー
  • BeeBet」はメジャーリーグだけでなく、プロ野球やKPBにも賭けられる
  • BeeBet」は勝敗だけでなく、得点差や総得点、延長の有無など幅広く賭けられる
  • BeeBet」の新規登録者限定|プロモコードの入力で10ドルが無料でもらえる!
  • BeeBet」の新規登録時のプロモーションコードは「10SPORTS

 

 

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

BeeBet(ビーベット) 野球の4つの特徴

BeeBetで野球の試合に賭ける具体的な手順解説の前に、

まずはBeeBetが提供する野球の賭けの4つの特徴を解説していきます。

  1. メインはプロ野球とメジャーリーグの2種類
  2. マーケット数(ベットできる数)は18種類
  3. 賭ける方法はプレマッチベット(事前ベット)とLIVEベットの2種類
  4. 試合によってはライブ配信が視聴できる

BeeBetの野球で何に賭けられるのかが気になる方は、まずチェックしてみてください!

①メインはプロ野球とメジャーリーグの2種類

BeeBetの野球で賭けられるメインのリーグは「日本プロ野球(NPB)」と「メジャーリーグ(MLB)」の2つです。

その他にも韓国や台湾のリーグに賭けられます。

ニッチなジャンルでは、アメリカの大学野球の試合やニカラグアの野球リーグにベッティングもできます。

しかし、基本的にメインとなるのは日本のプロ野球とMLBの2種類です。

②マーケット数(ベットできる数)は18種類

BeeBetの野球で賭けられるマーケット数(ベットできる種類)は18種類です(日本プロ野球、事前ベットの場合)

細かい内容はまた後ほど解説しますが、

  • 勝利チーム(延長含む)
  • 勝利チーム ハンディキャップ(延長含む)
  • 最多得点イニング
  • 総得点 奇数/偶数(延長含む)
  • 1〜5回までの勝利チーム

などの賭け方が含まれています。

勝利チームを予想するオーソドックスな内容から、両チームの総得点が奇数と偶数がどちらになるかといったニッチな内容まであります。

BeeBetでは多種多様な賭け方ができ、飽きることなく楽しめるように設計されていますよ。

③賭ける方法はプレマッチベット(事前ベット)とLIVEベットの2種類

BeeBetでは各試合について、プレマッチベット(事前ベット)とLIVEベットという、2種類の賭け方が可能です。

それぞれの中身については後ほどまた詳しく解説します。

ここでは一旦概要だけを説明すると、

プレマッチベット(事前ベット)とは上の画像のように、「試合前に」各試合の結果についてベッティングできる方式です。「近日開催」のタブを選択することで、どのような試合があるかを確認できます。

オッズが変動したりせず、試合前の情報を基に賭ければ良いため、初心者の方や試合をずっと見続ける時間はない方におすすめの賭け方です。

野球自体もフルイニング観戦するというわけではなく、ハイライトと結果だけ見るような観戦スタイルの方にはピッタリですね!

これに対してLIVEベッティングとは、試合の進行状況に応じてオッズが変動する中で「試合中に」ベッティングを行える方式です。下記画像のように「ライブ」をタップすると、すでに始まっている試合が表示できます。

この賭け方は変動する試合状況に応じてオッズも変わるため、手に汗握るスポーツベッティングの醍醐味を味わえるのが特徴です。

なので、スポーツベッティング上級者の方や野球をプレイボールから試合終了までじっくり観戦する観戦スタイルの方にはピッタリの賭け方といえるでしょう。

このように、「試合前」と「試合中」といった、戦略や楽しみ方の違う2つの方式でベッティングができることもBeeBetの特徴といえます!

④試合によってはライブ配信が視聴できる

BeeBetでは一部の野球の試合がライブ配信に対応しています。ライブ配信の利用料は無料のため、かなりお得に試合観戦が楽しめるでしょう。

また、試合観戦することで野球の試合の流れを感じ取れます。流れを読み取りながらLIVEベットすることで、より的中率を高められるでしょう。

気になる試合がライブ配信に対応しているときは、ぜひ試合観戦しながら賭けてみてください。

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

トシキ

ここからは早速、事前ベットとLIVEベットの賭け方を画像付きで詳しく解説していきます!

BeeBet(ビーベット)で野球の試合に賭ける方法(プレマッチベット:事前ベット)

それでは、実際にBeeBetのプレマッチベット(事前ベット)でプロ野球に賭ける方法を例にとって解説していきます。

Beebetにまだ登録していない方はBeeBet(ビーベット)の登録方法の記事を先にお読みください!

トシキ

流れは以下のとおりです。

  1. BeeBetにログインし、「野球」ボタンをタップ
  2. 賭けたい試合をタップ
  3. 賭ける種類をタップする
  4. 賭け金をセットし、ベットする

それでは画像付きで、ベッティングの手順を解説していきます。

STEP.1
BeeBetにログインし、「野球」ボタンをタップ

BeeBetの野球に賭けるためには、BeeBet公式サイトにしましょう。

①表示されるホーム画面から「近日開催」を選びます。

「野球」をタップしましょう。

STEP.2
賭けたい試合をタップ

リーグごとに賭けられる試合が表示されます。

そのなかで賭けたい試合を見つけたらタップしましょう。

トシキ

僕は日本のプロ野球の中日ファンなので、中日を応援しながら中日の勝利にベッティングしていきます!
STEP.3
賭ける種類をタップする

「詳細」を開くと、「賭ける対象」と「オッズ」がセットで表示されています。

(例:「中日ドラゴンズ 2.20」 中日ドラゴンズが東京ヤクルトスワローズに勝利すると、賭け金が2.20倍になって返ってくる、ということ)

今回は中日ドラゴンズの勝利にベッティングするので、「通常の時間(延長含む)-試合ベッティング」という項目の、「中日ドラゴンズ」というボタンをタップします。

STEP.4
賭け金をセットし、ベットする

①賭け金を米ドルで入力しましょう。

②的中時の払い戻し額を確認できたら「ベットする」をタップします。

BeeBet(ビーベット)で野球の試合に賭ける方法(LIVEベット)

さて、ここからは、BeeBetのLIVEベットでプロ野球に賭ける方法を例にとって解説していきます。

流れは以下の通りです。

  1. BeeBetにログインし、「ライブ中」の中にある「野球」をタップ
  2. 表示される試合の中から賭けたい試合をタップ
  3. 賭ける種類をタップする
  4. 賭け金をセットし、ベットする

それでは以下画像付きで、ベッティングの手順を解説していきます。

STEP.1
タイトル1

BeeBetの野球でLIVEベッティングを行うためには、BeeBet公式サイトにログインしましょう。

「ライブ」のタブを選んでいることを確認してください。

「野球」のボタンをタップします。

STEP.2
表示される試合の中から賭けたい試合をタップ

現在進行形で行われている試合が一覧で表示されます。

そのなかで賭けたい試合をタップしてください。

STEP.3
賭ける種類をタップする

詳細画面では、賭けられる項目が一覧で表示されます。利用したい賭けを選びましょう。

STEP.4
賭け金をセットしてベットする

①米ドルでベット額を設定しましょう。

②払い戻し額を確認できたら「ベットする」をタップします。

ベットの仕方そのものはプレベット(事前ベット)とも特に変わりませんが、LIVEベットでは、試合の状況に応じて刻一刻とベッティングのオッズが変化します。

BeeBet(ビーベット)の野球で賭けられる主な項目

先ほどまでの「賭け方」の説明では、「どちらが勝つか」という「勝利予想」を例に取って解説していきました。

BeeBetではそれ以外にも魅力的な賭け方がたくさん存在するので、特に事前ベットでおもしろいものを抜粋して詳しく解説していきます。

  • 最多得点イニング
  • 1〜5回 – 勝利チーム
  • 総得点 オーバー / アンダー

最多得点イニング

「最多得点イニング」は、試合が終了するまでのどのイニングで表裏両チーム合わせて最多の得点が入るかという賭けです。

例えば2回と3回の両方が最多得点イニングの場合は「引き分け」となります。

当てるのが難しいぶんオッズは高くなっています。

最多得点イニング

トシキ

打順の巡り合わせとしては1回が一番確実に点は入りやすいですが、その日の打順・打者の調子なども見極めて考える必要がありますね!

1〜5回 – 勝利チーム

「1〜5回 – 勝利チーム」は、試合を1〜5回までを区切って見たときに、どちらのチームが勝利しているかに賭けるベッティングです。

たとえば、中日が6回以降に中継ぎが打ち込まれて逆転されてしまったとしても、5回まで勝っていれば中日の勝ちとみなされます。

逆に5回まで中日が負けていて、6回以降に逆転した場合、1〜5回までは相手チームの勝利とみなされます。

先発投手が期待できる日や中継ぎ陣の調子が悪いときに、この賭け方を検討してみるのも良いかもしれません。

1〜5回 - 勝利チーム

総得点 オーバー / アンダー

「総得点 オーバー / アンダー」は、各チームの総得点がある規定の得点を上回るか下回るかを賭けます。

画像の場合は、中日ドラゴンズの総得点が2.5点を上回るか、下回るかでベッティングが行われます。

打線の調子などを考慮して、どちらに賭けるかを判断しましょう。

総得点 オーバー / アンダー

トシキ

貧打に苦しむ中日では、総得点が2.5点を下回る方のオッズが低くなっていますね…

BeeBet(ビーベット)で賭けられる野球のリーグと大会

BeeBetで賭けられる野球のリーグ

BeeBetで賭けられる野球のリーグは以下の4つです。

  • NPB(プロ野球)
  • MLB(メジャーリーグ)
  • KBOリーグ(韓国プロ野球リーグ)
  • CPBL(台湾プロ野球リーグ)

日本のプロ野球とメジャーリーグといった有名どころ以外にも、韓国、台湾のプロ野球リーグに賭けられます。

これだけリーグが取り揃えられていると賭ける試合には困りません!

トシキ

BeeBetで賭けられる野球の大会

BeeBetで賭けられる野球の大会は以下の2つです。

  • WBC

野球の大会は多くないため、マーケットが常設されているわけではないのですが、大会が近くなると項目が設定されます。

大会前にはBeeBetをチェックしてみてください。

BeeBet(ビーベット)の野球に関するよくある質問

最後に、BeeBetの野球に関してよくある質問に回答していきます。

BeeBetで野球に賭けるにあたって、多くの方が感じる疑問に疑問に回答していくので、ぜひ確認してくださいね!

  • 野球で賭けるときのオッズはどれくらい?
  • 野球に賭ける時の注意点は?
  • 勝利チーム予想で引き分けると賭け金はどうなる?
  • BeeBet以外に野球の賭けにおすすめのブックメーカーは?

野球で賭けるときのオッズはどれくらい?

試合や賭け方によってオッズは異なります。

なぜなら、賭ける条件やそのときのチームの調子、そして実力差や勢いなどを考慮してオッズは決定されるからです。

参考までにさまざまな試合のオッズをまとめましたので、ぜひご覧になってください。

東京スワローズ vs. 読売巨人

勝利チーム オッズ
東京スワローズ 1.65
読売巨人 2.11

当時東京スワローズはセ・リーグの1位、読売巨人はセ・リーグの6位で、このオッズ差がつきました。

東北楽天ゴールデンイーグルス vs. 北海道日本ハムファイターズ

勝利チーム オッズ
東北楽天ゴールデンイーグルス 1.77
北海道日本ハムファイターズ 1.98

当時東北楽天ゴールデンイーグルスはパ・リーグの5位、北海道日本ハムファイターズはパ・リーグの6位で、相対的にオッズ差が小さくなっているのがわかります。

ロサンゼルス・エンゼルス vs. カンザスシティ・ロイヤルズ

勝利チーム オッズ
ロサンゼルス・エンゼルス 1.33
カンザスシティ・ロイヤルズ 3.15

この試合では、ロサンゼルス・エンゼルスに所属している大谷翔平選手が先発投手を予告されていたこともあり、エンゼルスのオッズが非常に低くなっていることがわかると思います。

BeeBetの野球で賭ける時の注意点は?

以下の3つの注意点があります。

  • LIVEベッティングを行う場合は常にオッズが変動する
  • リーグや試合によっては日本語情報の少ないものもある
  • キャッシュアウトの機能に対応していない

特に注意すべきなのが「キャッシュアウト」に対応していないことです。

「キャッシュアウト」とはベットを途中で中断し、その時点での結果に応じて利益を確定させたり、損失を確定させたりする機能のことです。この機能が野球のベッティングには使えません。

賭けたらその後途中で賭けを切り上げることはできないので、その点は注意しましょう。

勝利チーム予想(引き分けなし)で引き分けると賭け金はどうなる?

賭け金が返金されます。

BeeBet以外に野球の賭けにおすすめのブックメーカーは?

「bet365」や「遊雅堂(ゆうがどう)」がおすすめです。

特におすすめのブックメーカーである遊雅堂(ゆうがどう)は日本円に対応しており、日本円での入出金が可能です。日本人におすすめなので、ぜひ利用してみてください!

野球に賭けられるほかのブックメーカーをもっと詳しく知りたい方は野球の賭けにおすすめのブックメーカーの記事をご参照ください!

BeeBet(ビーベット)野球のまとめ

この記事をまとめると以下の通りです。

  • メインで賭けられるリーグは日本のプロ野球とメジャーリーグの2種類
  • 賭ける方法はプレマッチベット(事前ベット)とLIVEベットの2種類
  • 賭け方の種類は非常に豊富
  • 試合によってはライブ配信が視聴できる

以上の点を踏まえて、ぜひ野球ファンの方は野球のベッティングに挑戦してみてくださいね!

トシキ

勝利チームなど、シンプルな賭け種類もあるので、初心者でも楽しめますよ!

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!