BeeBetのプロモーションコード・ボーナス情報!!

BeeBet(ビーベット)で本人確認(アカウント認証)する方法!承認されないときの原因と対処法も解説

BeeBetはスポーツベッティングやオンラインカジノが楽しめるブックメーカーです。

ほとんどのブックメーカーと同様に、BeeBetで出金するには本人確認しなければなりません

BeeBetの利用を検討している人は「本人確認にどのような書類が必要なのか?」手続きはどうしたらいいの?」など気になっていることでしょう。

そこでこの記事では、BeeBet(ビーベット)で本人確認する方法を解説します。

承認されない原因や対処法も解説しているので、この記事で本人確認ができるようになりますよ。

トシキ

ざっくりまとめると…
  • BeeBet」で初めて出金するには本人確認が必要
  • 本人確認には本人確認書と住所証明書を用意する
  • 本人確認はスマホから必要書類をアップロードするだけ!
  • 本人確認は基本24時間以内に承認される!
  • スポーツベットアイオー」は本人確認なしでプレイできる!

 

 

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

BeeBet(ビーベット)で出金するには本人確認(アカウント認証)が必要

BeeBetでは、スポーツベッティングやオンラインカジノで獲得した賞金を初めて出金する際に本人確認(アカウント認証)が必要です。初出金以外にも以下のタイミングで本人確認を要求されることがあります。

  • payzなど電子決済サービスを利用するとき
  • 高額出金するとき
  • アカウントが凍結されたとき

本人確認と聞くと、「面倒だな」「個人情報を提出するのは何か嫌だな」とネガティブなイメージが先行しがちです。

しかし、本人確認の手続きはむしろユーザーの皆様が安心して利用できる環境を作るために行われていることを理解する必要があります。

本人確認を実施することによって、18歳未満の利用や複数アカウントの作成といった不正利用を防止するほか、他人のアカウントを乗っ取って不正に残高を引き出したり、他人のアカウントを利用したマネーロンダリングといった犯罪を防いでくれます。

必要な書類をアップロードするだけで本人確認ができるため、この記事で紹介する手順を参考にしながら手続きしてみましょう!

BeeBetへの登録がまだ完了していない人はBeeBet(ビーベット)の登録方法の記事を参考に登録してみてください。

なお一部サイトにて入金時にも本人確認が必要と記載があるものもありますが、実際にサポートに連絡したところ不要との回答でした。

出金が遅くならないためにも、早めに本人確認をしておきましょう!

トシキ

BeeBet(ビーベット)の本人確認に必要な書類

BeeBetの本人確認には本人確認書と住所証明書が必要となります。それぞれにどのような書類が使用できるのかを紹介するので、事前に準備しておきましょう。

本人確認書

BeeBetの本人確認書に対応している書類は以下の3つです。

  • パスポート(写真が記載されているページを見開き)
  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード(表面)

上記以外の、マイナンバーの通知カードや学生証、保険証などは利用できません。いずれの書類でも、有効期限が90日以上残っている必要がある点に注意しましょう。

住所証明書

BeeBetの住所証明書に対応している書類は以下の3つです。

  • 公共料金請求書
  • クレジットカード明細書
  • 住民票

上記以外の税金や保険、年金などの書類は使用できません。また、オンライン明細書は証明書類として利用できない点にも気をつけましょう。

利用可能な書類であっても、次の3つの情報が記載されている必要があります

  • 氏名(BeeBetアカウント名義と同じ)
  • 住所(部屋番号・建物名のみでは不可)
  • 発行日(3ヶ月以内)
書類が2枚以上や裏表に分かれて記載されていると認められません。

トシキ

BeeBet(ビーベット)で本人確認の方法とやり方

必要な書類が準備できたら本人確認の手続きを進めていきましょう。ここでは、どのように本人確認するのかを解説します。

  1. ログインして「人型アイコン」をタップ
  2. 「マイアカウント」を開く
  3. 「個人情報詳細」を選択
  4. 「性別」「郵便番号」「住所」などの個人情報を登録
  5. マイページから「確認書類」を選択
  6. 必要書類を撮影して提出
STEP.1
ログインして「人型アイコン」をタップ

ログインをし、上部にある「人型アイコン」をタップしてマイページを開きましょう。

STEP.2
「マイアカウント」を開く

下へとスクロールし「マイアカウント」を開いてください。

STEP.3
「個人情報詳細」を選択

「個人情報詳細」を選んでください。

STEP.4
「性別」「郵便番号」「住所」などの個人情報を登録

以下の必要な個人情報を登録しましょう。

  • 氏名(ローマ字)
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 住所(ローマ字)
STEP.5
マイページから「確認書類」を選択

再びマイページの「マイアカウント」を開き「確認書類」を選んでください。

STEP.6
必要書類を撮影して提出

本人確認書と住所証明書がアップロードできる画面が開きます。それぞれ用意した書類をアップロードし「ファイルを送信」をタップしてください。

以上で本人確認の手続きは終了です。

本人確認書のアップロード方法は次の項目で詳しく解説します。

トシキ

BeeBet(ビーベット)の本人確認で必要な書類のアップロード方法

本人確認で必要な本人確認書と住所証明書のアップロード方法を解説します。どのようにアップロードしたらいいのか不安な人は、参考にしてみてください。

本人確認書のアップロード

運転免許証を使用する場合の、本人確認書のアップロード方法を解説します。

  1. 「表面をアップロード」をタップ
  2. アップロード方法を選択
  3. アップロードしたファイル名が表示される
  4. 裏面もアップロードする
STEP.1
「表面をアップロード」をタップ

「写真付き免許証」「表面をアップロード」をタップしてください。 

STEP.2
アップロード方法を選択

以下の3つからアップロード方法を選びましょう。

  • 写真ライブラリ:すでに撮影した写真をアルバムから選択する
  • 写真またはビデオを撮る:今から写真を撮影する
  • ファイルを選択:ファイルに保存してある写真を選択する
STEP.3
アップロードしたファイル名が表示される

アップロードした写真のファイル名が表示されます。

STEP.4
裏面もアップロードする

免許証の表面の写真が準備できたら、同様の手順で裏面もアップロードしましょう。完了したら住所証明書の提出へと移ります。

住所証明書のアップロード

公共料金請求書を使用する場合の、住所証明書のアップロード方法を解説します。

本人確認書のアップロードと流れは同じです。

トシキ

  1. 「アップロード」をタップ
  2. アップロード方法を選択
  3. アップロードしたファイル名が表示される
STEP.1
「アップロード」をタップ

「公共料金請求書」「アップロード」をタップしましょう。

STEP.2
アップロード方法を選択

3つからアップロード方法を選んでください。

STEP.3
アップロードしたファイル名が表示される

写真のファイル名が表示されていたら成功です。最後に下部にある「ファイルを送信」をタップすると、手続きが完了します。

BeeBet(ビーベット)の本人確認で承認されないときの原因と対処法

BeeBetの本人確認で承認されないときの主な原因と対処法を解説します。なかなか手続きが完了しないときに役立ててください。

  • 提出した書類とBeeBet(ビーベット)の登録情報が異なっている
  • アップロードした書類の写真が正確に撮れていない
  • 処理がうまくいかずエラーになっている
  • 写真のフォーマットが間違っている

提出した書類とBeeBet(ビーベット)の登録情報が異なっている

本人確認に提出した書類とBeeBetの登録情報が異なっていると承認されません

氏名や生年月日、住所などが一致しているか確認しましょう。結婚で名字が変わった場合や直近で引っ越しがあった場合などは要注意です。

また、BeeBetに登録した氏名や生年月日が間違っていたとしても、マイページからは変更できません。変更したい場合はカスタマーサポートへと連絡しましょう。

カスタマーサポートはメールとライブチャットから連絡可能で、24時間いつでも受けつけています。

トシキ

アップロードした書類の写真が正確に撮れていない

本人確認で書類の情報が正しかったとしても、写真が正確に撮れていないと承認されません

撮影時に以下のようなミスをしていないかチェックしましょう。

  • 全体がおさまっていない
  • ピントが合っていない
  • 書類が汚れている
  • 光が反射している
  • ケースに入ったまま撮影している
  • 「jpg」「png」「pdf」以外の形式でアップロードしている
  • スキャンやコピーを撮影している
  • 画像を加工している

処理がうまくいかずエラーになっている

本人確認の際にネットの接続が悪かったり、BeeBetのサイトの不具合などの理由でエラーが起きることがあります

その場合はページを更新したり、スマホを再起動して対応しましょう。それでもエラーが起こる場合は、パソコンやタブレットなどほかの端末で手続きするとうまくいくこともあります。

何度手続きしても承認されない場合は、カスタマーサポートへ連絡してください。

写真のフォーマットが間違っている

BeeBetで本人確認書類を提出する際は、jpg, png, pdfのいずれかのフォーマットで提出することが求められています。

お使いのスマホの機種によっては、撮影した写真が別のフォーマットで保存されている場合があります。

もし別のフォーマットだった場合は、ネット上でフォーマットを変換できる無料サイトなどを利用して、求められたフォーマットに変更する必要があります。

BeeBet(ビーベット)の本人確認についてよくある質問

BeeBetの本人確認についてよくある質問に回答していきます。

  • どうして本人確認が必要なの?
  • 本人確認は遅い?かかる時間は?
  • 本人確認に住民票は使える?
  • 本人確認しないとどうなる?
  • 本人確認なしで利用できるブックメーカーはある?

どうして本人確認が必要なの?

18歳未満の利用や複数アカウントの作成、マネーロンダリングといった不正利用を防ぐためです。

カスタマーサポートに確認したところ、本人確認が必要となるタイミングは基本的に初回出金のときのみとなります。

ただし、利用状況によっては初回出金以外でも本人確認が必要となることがあり、その場合はBeeBetからお知らせが届きますので、手続きしてください。

高額出金する場合やアカウントが凍結・ロックされた場合には、本人確認を要求される可能性があります。

トシキ

どのような出金方法があるのかは「BeeBet(ビーベット)の出金方法」の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください!

本人確認は遅い?かかる時間は?

本人確認は数時間〜24時間以内に承認が完了します。

ただし、混雑時にはそれ以上時間がかかる場合もあります

1週間以上承認されなかったときに連絡したら1時間後に承認されたという口コミもあったので、あまりにも承認が遅い場合はカスタマーサポートへと連絡してください。

本人確認に住民票は使える?

住民票が使えます。

ただし、3ヶ月以内の書類でなければ利用できないので、いつ発行された住民票かを確認しておきましょう。

本人確認しないとどうなる?

一切出金できません。

スポーツベッティングやオンラインカジノを利用しているといずれ出金することになるため、早めに本人確認を済ませておくといいでしょう。

本人確認なしで利用できるブックメーカーはある?

あります。

理由としては、電子決済サービスや仮想通貨での利用をメインとしているため、すでに本人確認が済んでいることが前提ということがあるようです。

そんな本人確認が不要なブックメーカーでは「スポーツベットアイオー」が1番おすすめです

仮想通貨での入金においてのみ本人確認が不要で、仮想通貨のまま賭けられるため為替による損失リスクをなくすことができます。

その他は、本人確認不要のブックメーカーの記事でご紹介しているので、「本人確認面倒だな」「個人情報を渡したくないな」とお考えの皆様は、ぜひチェックしてみてください。

登録は簡単!匿名でプレーできる!

BeeBet(ビーベット)の本人確認(アカウント認証)まとめ

今回の記事では、BeeBetの本人確認の方法について詳しく解説しました。

本人確認には運転免許証やパスポートなどの本人確認書と、公共料金の請求書や住民票などの住所証明書が必要です。

本人確認をしなければ出金ができないため、登録が完了したら早めに手続きしておくといいでしょう。

この記事で紹介したやり方を参考にして、本人確認をやってみてください!

トシキ

BeeBetを実際に利用しているユーザーの評価はBeeBetの評判・口コミの記事でご紹介しています。

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!