BeeBetのプロモーションコード・ボーナス情報!!

BeeBet(ビーベット)の出金方法|引き出し条件や手数料、税金について解説

BeeBet(ビーベット)の出金方法|引き出し条件や手数料、税金について解説

BeeBet(ビーベット)ではどのような出金方法が利用できるのか気になっている方も多いかと思います。

この記事では、BeeBetで使える出金方法を網羅的に解説していきます。もちろん手数料や反映時間などの詳細もご紹介していくのでご安心ください。

それぞれの出金方法のメリット・デメリットや、出金する手順、出金できない原因なども解説しているので最後までチェックしてみてください。

トシキ

払い出し手続きをする前に知っておきたい注意点などもご紹介していますよ!
ざっくりまとめると…
  • BeeBet」の出金では銀行振込・仮想通貨などが使える!
  • BeeBet」では初回入金時と同じ方法でしか出金できない!
  • BeeBet」の出金方法ではお持ちの口座で使える銀行振込がおすすめ
  • BeeBet」の初回入金キャンペーンのコードは「BB_1stボーナス_100%」!
  • BeeBet」では登録時にスロット・カジノで使える30ドル分のフリーベットを配布中

 

 

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

好きなところから読む

BeeBetが提供している出金方法一覧

BeeBetが提供している出金方法一覧

2024年4月現在、BeeBetでは以下の出金方法を提供しています。

それぞれの方法によって最低金額や限度額、反映時間などが違うため、詳しくは以下の表を参考にしてみてください!

出金方法 最低出金額 出金限度額 手数料 反映時間
Bitcoin $100 $10,000 無料 約10分〜
銀行振込 $10 $5,000 無料 24時間以内
ON/RAMP $20 $10,000 無料 24時間以内
MGS $10 $4,000 無料 即時
Vega Wallet $10 $5,000 無料 即時

トシキ

ここからは、上記の出金方法の詳細や具体的な手順について確認していきましょう!

BeeBetから銀行振込で出金する方法

BeeBetから銀行振込で出金する方法

次に、多くの方が利用する銀行振込での出金について確認していきましょう!

銀行振込出金の基本情報

最低額 $10
限度額 $5,000
手数料 無料
反映時間 24時間以内

銀行振込で出金するメリット・デメリット

  • 銀行の口座さえ持っていれば、誰でも手軽に利用できる
  • 日本国内のほとんどの銀行の口座(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫など)に対応している
  • 最低払い出し額が$10と小さいので少額から利用できる
  • 払い出し限度額が$5,000なので、大口での出金には向いていない
  • 米ドルから日本円に換金するため、為替手数料が発生する可能性がある

銀行振込での出金は、非常に多くのメリットがあると言えるでしょう。

実際、銀行振込での払い出しは、銀行の口座さえあれば誰でも手軽に利用可能であり、国内のほとんどの銀行に対応しています。

また、最低払い出し額が$10と小さいので、細かく出金したいユーザーにも利用しやすいです。

トシキ

ただ、払い出し限度額が$5,000なので大口での出金には向いていないことや、為替手数料が発生する点はデメリットと言えるかもしれません。

銀行振込で出金する方法

ここでは、銀行振込で払い出しする手順をご紹介していきます。

出金方法一覧のページにアクセスしたら、上記画像のように「銀行振込」をクリックしましょう。

次に、出金したい金額を入力して、「出金」ボタンをクリックしてください。

最後に、出金したい銀行口座の「氏名」「銀行名」「口座番号」を入力します。

入力内容に間違いがないことを確認したら、「出金」をクリックすれば手続きは終了です。

銀行振込についてさらに詳しく知りたい方は、BeeBetの銀行振込の入出金方法の記事をご確認ください。

BeeBetからBitcoinで出金する方法

BeeBetからBitcoinで出金する方法

ここからは、それぞれの出金方法のメリット・デメリットや、具体的な手順などを解説していきます。

まずは、Bitcoinで出金する方法の詳細を確認していきましょう!

Bitcoin出金の基本情報

最低額 $100
限度額 $10,000
手数料 無料
反映時間 約10分〜

Bitcoinで出金するメリット・デメリット

  • 1回の払い出し限度額が$10,000と大きい
  • 払い出しが完了するまでの反映時間が短い
  • 最低払い出し額が$100と比較的高い
  • 普段からBitcoinに触れている方でないと使いにくい

Bitcoin出金のメリット・デメリットは、上記の通りです。

Bitcoinで出金するメリットとしては、やはり払い出し限度額が$10,000と大きいことです。

少額で賭けを楽しんでいる方にはあまり関係ありませんが、大きな金額で賭けをしている方にとってBitcoinでの払い出しは使いやすいでしょう。

ただし、払い出しは自分のBitcoinアドレスを指定する形になるので、普段から仮想通貨に触れている方でないと少し使いにくいかもしれません。

Bitcoinで出金する方法

Bitcoinで出金する方法

ここからは、Bitcoinを使って出金する手順をご紹介していきます。

公式サイトにログインしたら、まずは上記画像で示している赤枠の箇所をクリックしてください。

画面が切り替わり、マイページに移動します。

画面左側にあるメニューの中から「出金」をクリックしましょう。

次に、サイト上で利用できる出金方法が一覧で表示されます。

ここでは赤枠で示した「ビットコイン」を選択してください。

最後に払い出したい金額を入力し、「出金」ボタンをクリックします。

画面が切り替わり、Bitcoinアドレスを入力するフォームが表示されます。利用したいアドレスを入力したら手続きは終了です。

Bitcoinのさらに詳しい解説が必要な場合は、「仮想通貨の入出金のやり方を解説」の記事をチェックしてみてください。

BeeBetからイーウォレットで出金する方法

BeeBetからイーウォレットで出金する方法

ここでは、イーウォレットで出金する方法の詳細を解説していきます。

イーウォレット出金の基本情報

出金方法 ON/RAMP MGS
最低出額 $20 $10
限度額 $10,000 $4,000
手数料 無料 無料
反映時間 24時間以内 即時

イーウォレットで出金するメリット・デメリット

  • 最低払い出し額が$10〜20と小さいので少額から利用できる
  • ON/RAMPは最大払い出し額が$10,000と大きい
  • MGSは払い出し手続きが即時反映するので便利
  • 事前にイーウォレットを作成しておく必要がある
  • MGSは払い出し限度額が$4,000なので、大口での出金には向いていない

イーウォレット出金のメリット・デメリットとしては、これらが挙げられます。

「ON/RAMP」「MGS」によっても特徴は異なりますが、最大払い出し額が大きかったり、反映時間が短いことがメリットです。

しかし、「ON/RAMP」「MGS」ともに口座作成が必要なので、普段から利用していない方には少し使いにくいかもしれません。

ON/RAMPで出金する方法

まずは、ON/RAMPで出金する方法をご紹介していきます。

出金一覧画面に移動したら、赤枠で示している「イーウォレット」を選択しましょう。

次に出金したい金額を入力し、上記画像の赤枠で示したボタンをクリックします。

上記の画像が表示されたら、ON/RAMPでの払い出し手続きは終了です。

なお、ON/RAMPで払い出しするためには、事前にON/RAMPに登録しておく必要があるので、まだの方は先に進めておくようにしてください。

MGSで出金する方法

次に、MGSで出金する方法を見ていきましょう。

まずは出金方法一覧のページで「イーウォレット」をクリックします。

出金したい金額を入力し、赤枠で示したボタンをクリックしましょう。

画面が切り替わるので、表示された入力フォームに自身の「MGS口座コード」を入力すれば払い出し手続きは終了です。

なお、MGSで払い出し手続きするためには、事前にMGSに登録しておく必要があります。

アカウント作成がまだの方は、出金画面にある「MGSウォレット新規登録」のリンクから、手続きを進めてください。

BeeBetからVega Walletで出金する方法

BeeBetからVega Walletで出金する方法

最後に、Vega Walletで出金する方法の詳細についてご紹介していきます。

Vega Wallet出金の基本情報

最低額 $10
限度額 $5,000
手数料 無料
反映時間 即時

Vega Walletで出金するメリット・デメリット

  • 最低払い出し額が$10と小さいので少額で利用できる
  • 払い出し手続きが即時で反映するので非常に便利
  • 払い出し限度額が$5,000なので、大口での出金には向いていない
  • 事前にVega Walletの口座を作成する必要がある

Vega Walletで出金するメリット・デメリットは、上記が挙げられるでしょう。

主なメリットとしては、「少額から払い出しができる」「即時反映される」といったことがあります。

一方、「限度額が$5,000であることから、大口での出金に向いていない」ことや、事前にVega Walletの口座を作成しなければいけない点がデメリットだと言えるでしょう。

Vega Walletで出金する方法

ここでは、Vega Walletで出金する手順を解説していきます。

まずは出金一覧のページで「ベガウォレット」を選択してください。

画面が切り替わったら、払い出したい金額を入力して次に進みましょう。

最後に、Vega Walletの「ユーザーID」「パスワード」を入力します。

入力内容に間違いがないことを確認して「出金」を選択すれば、Vega Walletでの払い出しは終了です。

BeeBetから出金する際に知っておきたい注意点

BeeBetから出金する際に知っておきたい注意点

次に、BeeBetから出金する際に知っておきたい注意点をいくつかご紹介していきます。

トシキ

ここで解説する内容を知っておかないと、うまく払い出し手続きできない可能性があるので、しっかり確認することをおすすめします!
  • 出金する前には一度だけでも入金の実績が必要となる
  • 出金する前には同じ金額以上の賭けをしなければいけない
  • 最初の入金と同じ手続きで出金しなければいけない
  • 出金する前には本人確認の手続きをしなければいけない
  • 出金する際に為替の手数料を支払わなければいけない

出金する前には一度だけでも入金の実績が必要となる

多くの人が見逃しがちですが、BeeBetの口座から出金する前には入金の実績が必要となります。

BeeBetでは、アカウント登録時にお得なボーナスがもらえるため、このボーナスを使って利益を出す人が非常に多いです。

しかし、ボーナスを使った賭けで利益を出す人は一度も入金していないことも多いため、払い出し時に手続きを進められないケースがあるというわけですね。

トシキ

こういったことがないためにも、サイトに登録したタイミングで少額でも入金しておくことをおすすめします!

出金する前には同じ金額以上の賭けをしなければいけない

BeeBetから出金するためには、スポーツベッティングで同じ金額以上の賭けをしたり、スロットなどのカジノゲームで遊ぶ必要があります。

例えば、$100のお金を払い出す場合、スポーツベッティングもしくはカジノゲームで$100以上のお金を賭ける必要があるというわけですね。

トシキ

サービスをしっかり利用しないと、払い出し手続きができないことは覚えておきましょう!

最初の入金と同じ手続きで出金しなければいけない

BeeBetから出金する場合、最初の入金と同じ手続きで出金しなければいけません。

例えば、最初に銀行振込で入金した場合、払い出し時も銀行振込を利用する必要があります。

ただし、クレジットカードなど払い出しに対応していない方法で入金した場合は、他の方法を利用する形となります。

トシキ

他のスポーツベッティングサービスも同じような払い出し条件としていることが多いですよ!

出金する前には本人確認の手続きをしなければいけない

出金するためには、事前に本人確認の手続きを完了させておかなければいけません。

本人確認手続きでは、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書に加え、公共料金の請求書といった住所確認書類を提出する必要があります。

本人確認自体は全く難しくなくスマホで完結できるため、早めに手続きしておくことをおすすめします!

出金する際に為替の手数料を支払わなければいけない

すでにサービスを使っている方ならご存知だと思いますが、BeeBetではサイト内のお金を全て米ドルで管理しています。

そのため、銀行振込など米ドルから日本円に換金される払い出し方法では、為替の手数料を支払わなければいけない点は知っておいてください。

BeeBetの出金方法に関するよくある質問

BeeBetの出金方法に関するよくある質問

記事の最後に、出金方法に関するよくある質問をご紹介していきます。

トシキ

多くの方が気になる質問に回答しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!
  • サイトから出金できないときはどうすればいいですか?
  • BeeBetではいくらから出金できますか?
  • サイトから出金する際には何かしらの手数料が必要ですか?
  • 出金は手続きを行ってからどれくらいの時間で反映されますか?
  • サイトから出金すると税金がかかるのですか?
  • 数ある出金方法の中でも一番おすすめの方法はどれですか?

サイトから出金できないときはどうすればいいですか?

BeeBetから出金できないときは、以下の理由が考えられるでしょう。

  • 最低額より少ない金額を払い出そうとしている
  • 月間の限度額をすでに超えてしまっている
  • これまで入金の実績が一度もない
  • 入金時と同じ払い出し手続きしていない
  • 払い出し額と同じ金額以上の賭けをしていない
  • 本人確認の手続きを行なっていない

もし出金手続きがなかなか進まない場合は、まず上記のいずれかに該当していないか確認してください。

トシキ

上記の項目に該当していないにも関わらず払い出しができないときは、公式サイトから利用できるカスタマーサポートに連絡することをおすすめします!

BeeBetではいくらから出金できますか?

最低出金額は、利用する払い出し方法によって異なっています。それぞれの方法の最低額は以下の通りです。

出金方法 最低金額
Bitcoin $100
銀行振込 $10
ON/RAMP $20
MGS $10
Vega Wallet $10

上記の通り、BitcoinやON/RAMPは、最低払い出し額が大きく設定されています。

できるだけ小さな金額で払い出したい方は、銀行振込やVega Walletなどを利用するようにしましょう!

サイトから出金する際には何かしらの手数料が必要ですか?

BeeBetでは、出金時に手数料は発生しません。どの方法でも手数料は無料なので、その点は安心してください。

ただし、前述の通りサイト上では全て米ドルで管理しているため、払い出し時に為替手数料が発生してしまう可能性があることは知っておきましょう。

出金は手続きを行ってからどれくらいの時間で反映されますか?

反映時間ですが、利用する払い出し方法によって完了までの時間が異なります。

出金方法 反映時間
Bitcoin 約10分〜
銀行振込 24時間以内
ON/RAMP 24時間以内
MGS 即時
Vega Wallet 即時

公式の利用規約によると、どの方法を利用しても24時間以内に手続きが完了すると記載されています。

トシキ

どうしても急ぎで出金したい方は、即時反映されるMGSやVega Walletで払い出しするようにしましょう!

サイトから出金すると税金がかかるのですか?

出金時に税金が発生するわけではなく、スポーツベッティングなどで利益が出た際に税金の対象となります。

むしろ払い出し手続きをしなくても、賭けで利益が出ていれば課税対象となるので、その点はしっかり把握しておいてください。

なお、BeeBetの税金については「BeeBet(ビーベット)でかかる税金とは?」の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

数ある出金方法の中でも一番おすすめの方法はどれですか?

おすすめの出金方法ですが、一概にどれがおすすめと言うのは難しいです。

やはり、それぞれのユーザーによってニーズが異なるので、自分にあった払い出し方法を選択するようにしてください。

例えば、お金を日本円としてすぐ使いたいのであれば「銀行振込」がおすすめですし、普段から仮想通貨に触れている方であれば「Bitcoin」での払い出しが使いやすいでしょう。

トシキ

自分のニーズにあった払い出し方法を選ぶのが重要です!

BeeBetの出金方法や条件・手数料・税金まとめ

BeeBetの出金方法や条件・手数料・税金まとめ

今回の記事では、スポーツベッティングサービスとして有名なBeeBetが提供する出金方法について詳しく解説してきました。

ご紹介したように、それぞれの払い出し方法によって最低額や限度額、反映時間などが大きく異なっています。

また、払い出し手続きする際には「一度だけでも入金する必要がある」「入金と同じ手続きで払い出ししなければいけない」など、いくつかの条件が存在しています。

トシキ

こういった仕組み・ルールを知らないと、手続きをする際に戸惑うこともあるので、ぜひ事前に把握しておいてくださいね!

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!