BeeBetのプロモーションコード・ボーナス情報!!

紅白歌合戦2023の賭けにおすすめのブックメーカー!優勝予想・出演者・曲一覧や歴代勝者も紹介

紅白歌合戦2023はブックメーカーで優勝予想できる!出演者・曲一覧や歴代勝者も紹介

大晦日の定番の歌番組「NHK紅白歌合戦」。

74回目の開催となる紅白歌合戦2023では、新しい学校のリーダーズ、Ado、10-FEETなど初出場の13組を含む44組のアーティストが出演予定です。

そんな紅白にはブックメーカーを利用することで、紅組と白組のどちらが勝利するかにベットできます。

ブックメーカーで勝敗予想することによって、紅白がより面白くなることでしょう。

この記事では、紅白歌合戦2023にブックメーカーで賭ける方法を解説していきます。

出演者や歌唱曲予想も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

過去73回の紅白でどちらが優勝したかも一覧にしています。

トシキ

ざっくりまとめると…
  • 紅白歌合戦2023にベットできるのは「BeeBet」とBET CHANNEL
  • BeeBet」の賭け方は紅組と白組のどちらが優勝するか選ぶだけ
  • 2022年までの紅白歌合戦の優勝回数は紅組が33回、白組が40回
  • BeeBet」なら登録するだけで10ドルのフリーベットがもらえる!
  • 紅白歌合戦2023に賭けるなら「BeeBet」が一番おすすめ!

 

 

>新規登録の方限定!登録するだけでなんと
10ドル(約1,500円)分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『10SPORTS』/

紅白歌合戦2023はブックメーカーで賭けられる!

紅白歌合戦2023はブックメーカーで賭けられる!

毎年大晦日に放送されるNHK紅白歌合戦は、ブックメーカーで優勝予想ができます

74回目となる紅白歌合戦2023ももちろん賭けの対象となる予定です。

紅組か白組かを選んでベットするだけですので、ブックメーカーに不慣れな方でも簡単に賭けられますよ。

ただし、紅白歌合戦に賭けられるブックメーカーはBeeBetBET CHANNEL」の2つだけです。

賭けるにはアカウント登録する必要があるので、BeeBetはBeeBetの登録方法、BET CHANNELはベットチャンネルの登録方法の記事を参考に手続きしておきましょう。

実際にベットしてみると、より紅白が楽しくなりますよ!

トシキ

紅白歌合戦2023に賭けられるおすすめのブックメーカー2選!

紅白歌合戦2023に賭けられるおすすめのブックメーカー

紅白歌合戦2023に賭けられるブックメーカーはBeeBet(ビーベット)とBET CHANNEL(ベットチャンネル)の2つのみです。

それぞれのサイトにどのような特徴があるのかを紹介していきます。

  • BeeBet(ビーベット)
  • BET CHANNEL(ベットチャンネル)

BeeBet(ビーベット)

サービス名 BeeBet(ビーベット)
キャンペーン内容 ・登録ボーナス(10ドル)
・初回入金ボーナス
賭け対象 ・サッカー
・野球
・ラグビー
・バレーボール
・バスケットボール
・テニス など20種類以上
入金方法 ・クレジットカード
・銀行振込
・仮想通貨
・コンビニ決済
・Vega Wallet
・MuchBetter
・Payz
日本語サポート あり
公式サイト BeeBet
評判・口コミ BeeBet(ビーベット)の評判・口コミ

BeeBet(ビーベット)は日本のスポーツに力を入れている人気のブックメーカーです。

プロ野球やJリーグ、相撲、ブレイキングダウンなど、日本ならではのスポーツにベットできます。

紅白歌合戦にはスポーツの「スペシャルベット」の項目から賭けられます。サイトが見やすいデザインのため、初めての方でも迷わずに利用できることでしょう。

アカウント登録するだけで10ドルのフリーベットがもらえるので、そちらでぜひ紅白にベットしてみてください。

>新規登録の方限定!登録するだけでなんと
10ドル(約1,500円)分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『10SPORTS』/

BET CHANNEL(ベットチャンネル)

サービス名 BET CHANNEL(ベットチャンネル)
キャンペーン内容 初回入金ボーナス
賭け対象 ・サッカー
・野球
・バスケットボール
・ゴルフ
・アイスホッケー
・麻雀 など20種類以上
入金方法 ・銀行振込
・仮想通貨
・Payz
・STICPAY
・iwallet
日本語サポート あり
公式サイト BET CHANNEL

BET CHANNEL(ベットチャンネル)は、バラエティに富んだ賭けをラインナップしているブックメーカーです。

サッカーや野球といった定番はもちろんのこと、アイスホッケーやゴルフといったスポーツまで取り扱っています。

スポーツ以外の賭けも充実しており、麻雀やお笑い、株価、選挙にもベットできます

最大500ドルの初回入金ボーナスがもらえるキャンペーンも実施しているので、ぜひ登録してみてください。

紅白歌合戦2023にブックメーカーで賭ける方法

紅白歌合戦2023にブックメーカーで賭ける方法

紅白歌合戦2023におすすめのブックメーカーのBeeBetで賭ける方法を解説します。

2023年のベット方法はまだ紹介されていないため、昨年の賭け方を見ていきましょう。紅白歌合戦2022において、勝利するのは紅組か白組かのどちらかを選ぶ方式で、それぞれのオッズは次のようになっていました。

  • 紅組:1.70
  • 白組:1.80

2020年、2021年と2連連続で紅組が勝利していたこともあってか、紅組のオッズが0.1低くなっています。

結果的に白組が3年ぶりに勝利したため、白組にベットしていた人が的中しました。仮に1,000円賭けていたとすると、1,800円の払い戻しが受け取れます。

2023年も同じ方式での賭け方になることが予想されるので、オッズが発表されるのを待ちましょう。

紅白歌合戦2023の司会・出演者・曲

紅白歌合戦2023の司会・出演者・曲

紅白歌合戦2023の司会者・出演者・曲を確認していきましょう。歌唱曲についてはまだ決まっていないため、歌うことが予想される楽曲を記載しています。

司会者

紅白歌合戦2023で司会を担当するのは以下の4名です。

  • 有吉 弘行(初)
  • 橋本 環奈(2回目)
  • 浜辺 美波(初)
  • 高瀬 耕造アナウンサー(初)

多くの人気番組でMCを務める有吉弘行さんが司会に抜擢されました。昨年の紅白では、純烈のゲストとしてダチョウ倶楽部とともに「白い雲のように」を歌唱したのが記憶に新しいことでしょう。

橋本環奈さんは昨年に続き2回目の司会を担当します。初めての紅白司会でありながら、完璧な進行をし、大変高く評価されていました。

浜辺美波さんはNHKの連続テレビ小説「らんまん」で主人公・槙野万太郎の妻、寿恵子を演じました。普段から遊びに行くなど仲が良い橋本環奈さんと、どんなやり取りがあるのかにも注目です。

副音声の司会はお笑いトリオのパンサーと「あさイチ」でおなじみの鈴木奈穂子アナウンサーが担当します。

トシキ

出演者・曲一覧

紅白歌合戦2023の出演者( カッコ内は出場回数)と歌唱曲予想は次のとおりです。
※Official髭男dismの歌唱曲は「Chessboard」で決定

紅組 白組
歌手名 歌唱曲予想 歌手名 歌唱曲予想
あいみょん(5) 愛の花 エレファントカシマシ(2) No more cry
新しい学校のリーダーズ(初) オトナブルー 大泉 洋(初) あの空に立つ塔のように
Ado(初) Official髭男dism(4) ※Chessboard
ano(初) ちゅ、多様性。 キタニタツヤ(初) 青のすみか
石川さゆり(46) 天城越え 郷ひろみ(36) 2億4千万の瞳
伊藤 蘭(初) 微笑がえし さだまさし(22) マイアミの歓喜もしくは開運~侍ジャパンと栗山英樹監督に捧ぐ~
坂本冬美(35) 祝い酒 JO1(2) Trigger
櫻坂46(3) 承認欲求 純烈(6) だってめぐり逢えたんだ
椎名林檎(8) 私は猫の目 鈴木雅之(6) かぐや様
JUJU(2) なごり雪 すとぷり(初) 手を繋いで歩こう
Superfly(7) Ashes Stray Kids(初) CASE143
天童よしみ(28) あんたの花道 SEVENTEEN(初) 今 -明日 世界が終わっても-
NiziU(4) Paradise 10-FEET(初) 第ゼロ感
乃木坂46(9) 人は夢を二度見る BE:FIRST(2) Mainstream
Perfume(16) すみっコディスコ 福山雅治(16) 想望
MISIA(8) 愛をありがとう 藤井フミヤ(6) TRUE LOVE
MISAMO(初) Do not touch 星野 源(9) 生命体
水森かおり(21) 日向岬 MAN WITH A MISSION(初) FLY AGAIN
milet(4) Anytime Anywhere Mrs. GREEN APPLE(初) ケセラセラ
YOASOBI(3) アイドル 三山ひろし(9) 北海港節
緑黄色社会(2) サマータイムシンデレラ 山内惠介(9) こころ万華鏡
LE SSERAFIM(2) UNFORGIVEN ゆず(14) ビューティフル

上記44組の出演が発表されています。AdoやStray Kids、Mrs. GREEN APPLEといった若者に人気のアーティストが初出場を決めました。

藤井フミヤさんが26年ぶり、元キャンディーズの伊藤蘭さんが46年ぶりの出場となり、どんなパフォーマンスを見せてくれるのかにも注目です。

そのほかに特別企画として、かまいたちの濱家隆一さんと元乃木坂46生田絵梨花さんによるユニット「ハマいく」が出演することも決まりました。

世界を代表するロックバンドのクイーン+アダム・ランバートも駆けつける予定です。

2022年であれば12月22日に歌唱曲が発表され、12月26日に曲順が公開されました。

トシキ

紅白歌合戦の歴代優勝一覧

紅白歌合戦の歴代優勝一覧

今年の優勝予想の参考として、過去73回開催されてきた紅白歌合戦の優勝チームを確認していきましょう。

年(回) 優勝
2022年(73回)
2021年(72回)
2020年(71回)
2019年(70回)
2018年(69回)
2017年(68回)
2016年(67回)
2015年(66回)
2014年(65回)
2013年(64回)
2012年(63回)
2011年(62回)
2010年(61回)
2009年(60回)
2008年(59回)
2007年(58回)
2006年(57回)
2005年(56回)
2004年(55回)
2003年(54回)
2002年(53回)
2001年(52回)
2000年(51回)
1999年(50回)
1998年(49回)
1997年(48回)
1996年(47回)
1995年(46回)
1994年(45回)
1993年(44回)
1992年(43回)
1991年(42回)
1990年(41回)
1989年(40回)
1988年(39回)
1987年(38回)
1986年(37回)
1985年(36回)
1984年(35回)
1983年(34回)
1982年(33回)
1981年(32回)
1980年(31回)
1979年(30回)
1978年(29回)
1977年(28回)
1976年(27回)
1975年(26回)
1974年(25回)
1973年(24回)
1972年(23回)
1971年(22回)
1970年(21回)
1969年(20回)
1968年(19回)
1967年(18回)
1966年(17回)
1965年(16回)
1964年(15回)
1963年(14回)
1962年(13回)
1961年(12回)
1960年(11回)
1959年(10回)
1958年(9回)
1957年(8回)
1956年(7回)
1955年(6回)
1954年(5回)
1953年(4回)
1952年(3回)
1951年(2回)
1950年(1回)

2022年までの73回で優勝回数は紅組が33回、白組が40回と白組のほうが7つ勝ち越しています。

2005年以降白組が優勝した場合は、いずれも2年以上連続で勝利してきました。過去の傾向として、2023年も白組の優勝が予想されるでしょう。

紅白歌合戦2023にブックメーカーで賭ける方法まとめ

紅白歌合戦2023にブックメーカーで賭ける方法まとめ

今回の記事では紅白歌合戦2023にブックメーカーで賭ける方法を解説してきました。

紅白歌合戦2023には、BeeBetまたはBET CHANNELのいずれかのブックメーカーで賭けられます。BeeBetはサイトがわかりやすく、登録すると10ドルのフリーベットももらえるのでおすすめです。

紅組と白組のどちらが優勝するかを的中させて、勝利金を受け取り、年末年始を楽しく過ごしましょう!

紅白にベットしたい方は、下記のボタンからBeeBetに登録しておきましょう!

トシキ

>新規登録の方限定!登録するだけでなんと
10ドル(約1,500円)分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『10SPORTS』/