BeeBetのプロモーションコード・ボーナス情報!!

ダーツの賭けにおすすめのブックメーカーTOP5!ベット方法や賭け方の種類も解説

ダーツの賭けにおすすめのブックメーカーTOP5!ベット方法や賭け方の種類も解説

この記事では、ダーツに賭けられるおすすめのブックメーカーランキングTOP5を徹底解説してきます!

ダーツの賭けに挑戦してみたいものの「いろんなブックメーカーがありすぎて、どのサイトを利用したらいいのかわからない…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、当サイトが自信を持って推奨するダーツに賭けられるおすすめのブックメーカーを紹介していきます。

また、ブックメーカーにおけるダーツの特徴や賭け方の種類、注目の大会なども解説しているので、あまり詳しくない方でもダーツの賭けが始められますよ!

ダーツは当てやすいスポーツなので、ぜひスポーツベッティングに挑戦してみましょう!

トシキ

ざっくりまとめると…
  • ブックメーカーではダーツの勝敗予想や得点予想などが楽しめる!
  • ダーツは個人競技のため実力通りに決まりやすい
  • ダーツに賭けるなら「BeeBet」が最もおすすめ
  • BeeBet」は優勝選手以外のアウトライト予想も充実している
  • BeeBet」は新規登録するだけでダーツで使える10ドルのボーナスがもらえる!

 

 

>新規登録の方限定!登録するだけでなんと
10ドル(約1,500円)分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『10SPORTS』/

好きなところから読む

ブックメーカーのダーツとは?

ブックメーカーのダーツとは?

ブックメーカーではダーツの試合に賭けられます。

ダーツというとバーで嗜む印象が強いかもしれませんが、ロの大会がヨーロッパを中心に開催されています

このようなダーツの大会にブックメーカーでベット可能です。勝敗予想以外にも、1投目が刺さる位置や、どちらが180点を多く獲得するかなどの予想が楽しめます。

世界大会には日本人選手も参加していますよ。

トシキ

ブックメーカーのダーツ4つの特徴

ブックメーカーのダーツ4つの特徴

ブックメーカーのダーツの特徴を4つ紹介します。

①個人競技のため予想しやすい
②オッズが低過ぎないため稼ぎやすい
③試合を観ながらライブベットできる
④大会の優勝予想にも賭けられる

①個人競技のため予想しやすい

ダーツは個人競技のため予想しやすいスポーツです。結果に実力が反映されやすく、基本的に低オッズの選手が勝つケースが多くなっています

また、同じ個人種目でもテニスや卓球、バドミントンのように体力を消耗しないため、格上選手が安定して勝てるでしょう。

したがって、ダーツはブックメーカーで賭けるのが非常におすすめといえます。

メンタルを安定させることが重要であり、ベテラン選手でもトップレベルの大会で活躍しています。

トシキ

②オッズが低過ぎないため稼ぎやすい

ダーツはオッズが1.1以下といったように低くなりすぎないため、稼ぎやすいスポーツです。

なぜなら、ダーツはヨーロッパで人気のスポーツであり、各ブックメーカーもユーザーの取り込みに力を入れているからです。

なるべく他社よりもいいオッズを提供しようとなるため、還元率が高くなる傾向にあります。

極端な低オッズであまり利益がないということが起こりにくいので、賭けに向いているスポーツといえるでしょう。

③試合を観ながらライブベットできる

ダーツは試合を観ながらライブベットもできます

たとえば、ブックメーカーの「bet365」ではライブストリーミングを提供しています。アカウントに残高があればダーツの試合も無料視聴できるので、ライブベットに最適です。

映像から選手の調子を読み取れるため、より的中率を向上させられるでしょう。ただし、すべてのブックメーカーで試合映像を視聴できるわけではない点にご注意ください。

④大会の優勝予想にも賭けられる

ダーツでは1試合の勝敗予想以外にも、大会の優勝予想にも賭けられます

ブックメーカーによってオッズは異なりますが、100倍や1,000倍を超えるような高オッズにもベット可能です。

主要な大会であればベットできることが多いので、ぜひ大会前には優勝予想に賭けてみましょう。

ダーツの賭けにおすすめのブックメーカー比較一覧表

ダーツの賭けにおすすめのブックメーカー比較一覧表

ダーツの賭けにおすすめのブックメーカーを一覧表でまとめました。

各プラットフォームの特徴がわかるので、ダーツに賭けるサイト選びの参考にしてみてください。

サービス名 特徴 登録

BeeBet
・日本で人気の総合的に優れたおすすめプラットフォーム
・ダーツは優勝予想、9ダーツなどアウトライト予想が充実している
・新規登録で10ドル(約1,400円)分のボーナスを獲得可能
登録ページ
遊雅堂
VISA、Masterカードで入金できるおすすめプラットフォーム
・ダーツの選手名や賭けが日本語表記でわかりやすい

・サイトの日本語対応だけでなく、日本円で賭けられる
登録ページ
Sportsbet.io ・ビットコインなど12種類の仮想通貨に対応しているベッティングサイト
・ダーツの試合にも仮想通貨のまま賭けられる
・オッズを高められるプライスブースト機能を利用できる
登録ページ
WilliamHill ・1934年に設立された長い歴史を持つ人気プラットフォーム
・ダーツでは勝利したときの色などバラエティに富んだ賭け方がある
・「増強オッズ」でオッズが強化されることもある
登録ページ
bet365 ・6,000万人以上が利用している世界最大級のプラットフォーム
・ダーツで43種類もの賭け方が利用できる
・ライブストリーミングにも対応
登録ページ

ダーツに賭けられるおすすめのブックメーカーTOP5

ダーツに賭けられるおすすめのブックメーカーTOP5

ダーツに賭けられるおすすめのブックメーカーTOP5を徹底解説していきます。

ダーツでどのような賭け方が選べるかや、ボーナスについても紹介しているので、ブックメーカー選びの参考にしてください。

①BeeBet(ビーベット)
②遊雅堂(ゆうがどう)
③Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
④William Hill(ウィリアムヒル)
⑤bet365

①BeeBet(ビーベット)

サービス名 BeeBet(ビーベット)
キャンペーン内容 ・登録ボーナス(10ドル)
・初回入金ボーナス
ダーツの賭け方の種類 ・マネーライン(勝敗予想)
入金方法 ・クレジットカード(JCBのみ)
・銀行振込
・仮想通貨
・コンビニ決済
・Vega Wallet
・MuchBetter
日本語サポート あり
公式サイト BeeBet
登録方法 BeeBet(ビーベット)の登録方法
評判・口コミ BeeBet(ビーベット)の評判・口コミ

BeeBet(ビーベット)は、多くの日本人ユーザーから支持されている総合的に優れたブックメーカーです。

サッカーや野球、テニスなどの人気スポーツ以外にも、ブレイキングダウンやRIZINといった日本人から人気の格闘イベントにも賭けられます。

ダーツではアウトライトの賭けが充実しており、優勝予想以外に特定の選手が9ダーツを達成するかや準決勝に進出するかなど、さまざまなベットが利用可能です。

そして、BeeBetはボーナスを受け取りやすいという特徴もあります。アカウント登録するだけで10ドルのフリーベットが受け取れるので、ぜひご利用ください!

フリーベットはダーツにも賭けられますよ。

トシキ

>新規登録の方限定!登録するだけでなんと
10ドル(約1,500円)分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『10SPORTS』/

②遊雅堂(ゆうがどう)

サービス名 遊雅堂(ゆうがどう)
キャンペーン内容 ・登録ボーナス
・初回入金ボーナス
ダーツの賭け方の種類 ・マネーライン(勝敗予想)
・ハンディキャップ
・スコア予想

・トータルレッグ数
・180最多プレイヤー など21種類
入金方法 ・クレジットカード
・銀行振込
・仮想通貨
・Payz
・Vega Wallet
・MuchBetter
・Jeton
日本語サポート あり
公式サイト 遊雅堂
登録方法 遊雅堂の登録方法
評判・口コミ 遊雅堂の評判・口コミ

遊雅堂(ゆうがどう)は、ほかのサイトでは利用できないことの多いVISA、Masterカードでも入金できるブックメーカーです。

日本語表記や日本円によるベットなど、日本人が利用しやすいようにサイトが整備されています。ブックメーカーが初めての方でも迷わずに遊べるでしょう。

和の雰囲気が印象的ですが、海外で開催されるダーツの大会に賭けられます。選手名や賭けも基本的に日本語で表記されているので、間違えてベットしてしまう心配もありませんよ。

クレジットカードや銀行振込など入金方法も豊富ですので、入金してダーツへとベットしてみましょう。

入金ボーナスが複数回もらえるなど、ボーナスが充実しています。

トシキ

VISA,Masterカードでも利用できる

③Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

サービス名 Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
キャンペーン内容 ・ウィークリーフリースピン
ダーツの賭け方の種類 ・マネーライン(勝敗予想)
・ハンディキャップ
・セットごとのスコア
・最初に180点を取る選手
・180点の合計回数 など8種類
入金方法 ・銀行振込
・仮想通貨
日本語サポート あり
公式サイト Sportsbet.io
登録方法 Sportsbet.ioの登録方法
評判・口コミ Sportsbet.io)の評判・口コミ

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は、ビットコイン(BTC)など仮想通貨の賭けに注力しているブックメーカーです。

ビットコイン(BTC)だけでなく、イーサリアム(ETH)やテザー(USDT)など12種類の仮想通貨が利用可能で、米ドルや日本円に交換せずに賭けられます。

ダーツも仮想通貨に対応しており、勝敗予想や180点の回数、優勝予想などに賭けられます。

また「プライスブースト」という任意のオッズを1日1回上昇させられる機能もあるので、自信のある試合で積極的に利用していきましょう。

仮想通貨のまま賭けられるので、為替で損してしまうこともありません。

トシキ


登録は簡単!匿名でプレーできる!

④William Hill(ウィリアムヒル)

サービス名 WilliamHill(ウィリアムヒル)
キャンペーン内容 ・初回入金ボーナス
テニスの賭けの種類 ・勝敗予想(マネーライン)
・ハンディキャップ

・スコア予想
・レッグごとの勝敗予想
・180点の回数など 18種類
入金方法 ・クレジットカード
・Payz
・MuchBetter
日本語サポート あり
公式サイト WilliamHill
登録方法 ウィリアムヒル(William Hill)の登録方法
評判・口コミ ウィリアムヒル(William Hill)の評判・口コミ

WilliamHill(ウィリアムヒル)は1934年に設立された老舗ブックメーカーです。

スポーツベッティング発祥の地であるイギリスに拠点があり、実店舗も多くのユーザーが利用しています。

ダーツでは勝敗予想以外に、180点を取る回数や試合に勝利したときの色は何かといったさまざまな賭けが利用できますよ。

通常よりもお得にかけられる「増強オッズ」が適用されることもあるので、見かけたらぜひ利用してみてください。

ユーザーの意見を取り入れた「YourOdds」というオリジナルの賭け方もあります。

トシキ

>初回登録限定!プロモーションの入力で
最大10,000円分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『JP100』/

⑤bet365

サービス名 bet365
キャンペーン内容 ・新規登録キャンペーン
・100回フリースピン
テニスの賭けの種類 ・勝敗予想(マネーライン)
・ハンディキャップ
・スコア予想

・ダブルフィニッシュする色
・9ダーツフィニッシュ など43種類
入金方法 ・クレジットカード
・Payz
日本語サポート あり
公式サイト bet365
登録方法 bet365の登録方法
評判・口コミ bet365の評判・口コミ

bet365は、200カ国で6,000万人を超えるユーザーが利用している定番ブックメーカーです。

35種類以上のスポーツに対応しており、賭けの種類も多いため、ほとんどの方が満足できることでしょう。

ダーツも勝敗、スコア、ハンディキャップなど豊富な賭け方があり、総数は43種類と圧倒的な数を誇ります

ライブストリーミング機能もあるので、試合を視聴しながらライブベットに挑戦するのもおすすめです。

アカウント残高があると、ライブストリーミングが無料視聴できます。

トシキ

観戦しながらライブベッティングを楽しもう

ブックメーカーでダーツに賭ける方法

ブックメーカーでダーツに賭ける方法

おすすめのブックメーカーBeeBetを使って、ダーツの賭け方を解説します。スクリーンショットを参考に、一緒にベットしてみましょう!

①「ダーツ」をタップ
②賭けたい試合の「詳細」を開く
③賭けたいオッズをタップ
④金額を入力し「ベットする」

①「ダーツ」をタップ

BeeBet公式サイトにログインし、「ダーツ」のアイコンをタップしてください。

②賭けたい試合の「詳細」を開く

賭けたい試合の「詳細」をタップして開きましょう。リーグや大会で試合を絞り込むこともできます。

③賭けたいオッズをタップ

賭けたいオッズをタップしてください。「Match Winner」とは試合の勝者を予想する賭け方です。

④金額を入力し「ベットする」

①金額を米ドルで入力しましょう。今回は2.09倍のオッズに10ドルベットするので、的中時の払い戻し額は20.90ドルとなります。

「ベットする」をタップしてください。以上で賭けが完了します。

ブックメーカーのダーツの賭け方の種類

ブックメーカーのダーツの賭け方の種類

ブックメーカーには勝敗予想以外にも、ダーツならではのバラエティに富んだ賭け方が利用できます。

特に賭け数が豊富なbet365に、どのような賭け方があるのかを見ていきましょう。

  • 勝者
  • 試合のダブル予想
  • ハンディキャップ2ウェイ
  • 試合のトータルレッグ数
  • 最終レッグのスコア
  • 第1レッグをアウトするための点数
  • 第1レッグでダブルフィニッシュする色
  • 次のレッグ終了時にリード
  • 最多で180点取るプレーヤー
  • 両プレーヤーが180点を取る数
  • プレーヤー-3投の試合平均点
  • アウトした点数が最も高いプレーヤー
  • 9ダーツフィニッシュ
  • 1投目が刺さる位置
  • 試合での100以上でアウトする合計回数
  • ダブルリザルト
  • ブルでフィニッシュ

勝者

「勝者」は試合で勝つ選手を予想する賭け方です。ダーツには引き分けがないため、どちらの選手が勝利するかを選びます。

もっとも基本的な賭け方ですので、ダーツにあまり詳しくない方でも利用しやすいでしょう。

試合のダブル予想

「試合のダブル予想」は、試合の勝者と最多得点者の2つを組み合わせた賭け方です。

勝者と「180点を最多獲得するプレーヤー」あるいは「アウトした点数が最も高いプレーヤー」のうち、どちらかを選んでベットします。

ダーツは3投が1ラウンドであり、20のトリプルに3連続で当てると180点になります。「180点を最多獲得するプレーヤー」に賭けるのは、この180点を多く取る選手を予想するということです。

アウトとは、ゲームの勝利条件を満たして終わらせることをいいます。「アウトした点数が最も高いプレーヤー」では、勝利したときの点数でどちらが1番高いのかを予想することになります。

勝者、180点を最多獲得するプレーヤー、アウトした点数が最も高いプレーヤーの3つを当てる「試合のトリプル予想」という賭け方もあります。

トシキ

ハンディキャップ2ウェイ

「ハンディキャップ2ウェイ」は、ハンデを踏まえてどちらが勝利するかを予想する賭け方です。

ライアン・サール選手の賭けには-1.5と記されているため、実際の結果から1.5マイナスした条件で勝利する必要があります。

1.5以外のハンデに賭けたいときは「ハンディキャップ(他オプション)」をタップすると表示されるので、そちらからベットしてみましょう。

高オッズ選手の場合はプラスされるので、格下であってもベットしやすくなりますよ。

トシキ

試合のトータルレッグ数

「試合のトータルレッグ数」は1試合での合計レッグ数を予想する賭け方です。

レッグ数とは1回の勝負のことであり、3レッグで勝負の場合では先に2レッグ取った選手が勝利します。

今回の試合では、トータルレッグ数9.5を上回るか下回るかを予想します。

「試合のトータルレッグ数(他オプション)」の賭けではそれ以外に6.5、7.5、8.5、10.5のレッグ数が選べますよ。

最終レッグのスコア

「最終レッグのスコア」は、最後のレッグが終わったときのスコアを予想する賭け方です。

この試合では6-0〜6-5から選べます。最終レッグ以外に「第4レッグ終了時のスコア」の予想にもベット可能です。

第1レッグをアウトするための点数

「第1レッグをアウトするための点数」は、1レッグ終了時の点数を予想する賭け方です。

40以下の場合は「40 or less」に、41以上と予想する場合は「41 or more」にベットします。そのほかに「最終レッグをアウトするための点数」にも賭けられますよ。

第1レッグでダブルフィニッシュする色

「第1レッグでダブルフィニッシュする色」は、ダブルフィニッシュしたときの的の色をレッドかグリーンから選ぶ賭け方です。

ダブルフィニッシュとは、ゼロワンゲームで最後の1投がダブルリングに入らないと終われないルールのことをいいます。

ダブルリングとは点数が2倍になるエリアのことです。

トシキ

「最終レッグでダブルフィニッシュする色」を予想する賭け方もあります。

次のレッグ終了時にリード

「次のレッグ終了時にリード」は、次のレッグが終わったときにどちらの選手がリードしているかを予想する賭け方です。

どちらがリードしているかだけでなく、引き分けも選べます。

最多で180点取るプレーヤー

「最多で180点取るプレーヤー」は、1試合でどちらの選手が多く180点を取るかを予想する賭け方です。

同数になることもあるので、引き分けにもベットできます。また「180点を最多獲得するプレーヤー-ハンディキャップ」ではハンデを踏まえたが賭けが可能です。

そのほかに、「最初に180点を獲得するプレーヤー」「第1レッグで180点獲得」といったようにタイミングを絞り込んだベットも受け付けています。

両プレーヤーが180点を取る数

「両プレーヤーが180点を取る数」は、2選手の180点を取った合計数がいくらになるか予想する賭け方です。

この試合であれば1.5〜10.5を1刻みで数を選択可能で、そこから上回るのか下回るのかを予想します。1.5オーバに賭けたとすると、2回180点取った時点で的中です。

そのほかに、プレイヤーごとに予想できる「各プレーヤーが180点を取る数」というベット方法にも対応しています。

プレーヤー-3投の試合平均点

「プレーヤー-3投の試合平均点」は、選手ごとに1試合における3投の平均点がいくつになるか予想する賭け方です。

選手によって基準となる点数は異なるので、間違った認識でベットしないように気をつけましょう。

アウトした点数が最も高いプレーヤー

「アウトした点数が最も高いプレーヤー」は、レッグを終わらせたときの点数でもっとも高い選手がどちらかを予想する賭け方です。

「アウトした最高点 2ウェイ」という賭けもあり、こちらではアウトの最高得点が基準より高くなるか低くなるかを選んで賭けられます。

9ダーツフィニッシュ

「9ダーツフィニッシュ」は、ゼロワンゲームの501を9投で勝利するかを予想する賭け方です。

9ダーツは1度でも外すと上がれないため、トッププレイヤーでも難しいといわれています。

「はい」のオッズが41.00、「いいえ」のオッズが1.004となっていることからも、その難易度が伝わってくることでしょう。

そのほかに、現在行われているレッグが170点で終わるかを予想する「170フィニッシュ」という賭け方もあります。

1投目が刺さる位置

「1投目が刺さる位置」は、1本目のダーツが刺さる位置を予想する賭け方です。

トリプル20かシングル20、その他の3つから選べます。

試合での100以上でアウトする合計回数

「試合での100以上でアウトする合計回数」は、レッグをフィニッシュしたときの点数が100点以上になる数を予想する賭け方です。

0〜3の4つから選んでベットできます。そのほかに「100以上でアウトするプレーヤー」「プレーヤー-100以上でアウトする合計回数」といった賭け方も利用可能です。

ダブルリザルト

「ダブルリザルト」は、試合途中でどちらがリードしてるかと最終的にどちらが勝利するかを予想する賭け方です。

この試合では、4レッグ終了時にリードしている選手と最終的に勝利する選手の2つを予想します。

ブルでフィニッシュ

「ブルでフィニッシュ」は、どのタイミングにブルでフィニッシュするかを予想する賭け方です。

「最初のレッグ」「最終レッグ」「最初&最後のレッグ」「いずれかのレッグ」の4つから選びます。

ブルについては「試合でのブルでフィニッシュする合計回数」「プレーヤー1-試合でのブルでフィニッシュする合計回数」といった賭けも用意されています。

ブックメーカーで賭けられるダーツの大会・リーグ

ブックメーカーで賭けられるダーツの大会・リーグ

ブックメーカーで賭けられる主要なダーツの大会やリーグ戦を紹介します。取り上げてるリーグ戦や大会は、いずれもPDC(プロフェッショナルダーツコーポレーション)の主催です。

PDCは1992年に設立されたイギリスのプロ団体です。

トシキ

  • PDCプレミアリーグ
  • PDCワールドチャンピオンシップ
  • PDCワールドカップ

PDCプレミアリーグ

PDCプレミアリーグは、トッププレイヤー8人によって毎年2月から5月にかけて行われるリーグ戦です。

ワールドチャンピオンシップ終了時のPDC賞金ランキング上位4名と、ワイルドカードで選出された4名が参加します。

2024年は2月1日に開幕し、以下の8選手が出場予定です。

  • ルーク・ハンフリーズ
  • マイケル・ヴァン・ガーウェン
  • マイケル・スミス
  • ネイサン・アスピナル
  • ガーウェン・プライス
  • ロブ・クロス
  • ピーター・ライト
  • ルーク・リトラー

2023年はマイケル・ヴァン・ガーウェン選手が連覇し、通算で7度目の制覇を果たしました。

今年の開催では、PDCランキング1位となったルーク・ハンフリーズ選手が初出場するため、優勝争いに注目が集まります。

次回開催 2024年2月1日〜
会場 イギリスの複数会場
優勝賞金 275,000ユーロ(4,400万円)

PDCワールドチャンピオンシップ

PDCワールドチャンピオンシップは、年末年始に開催される世界最高峰の大会です。以下の条件によって選出された96名の選手によって優勝を争います。

  • PDC賞金ランキング上位32名
  • プロツアー・オーダーオブメリット上位32名
  • 各地の国際予選勝者計32名

日本には2名の参加枠が設けられているので、毎年日本人選手も出場しています

31回目となる「2023/24PDCワールドチャンピオンシップ」は、2023年12月15日から2024年1月3日まで開催され、ルーク・ハンフリーズ選手が初のワールドチャンピオンとなりました。

総額250,000ユーロ(4億円)と破格の賞金が設定されています。

トシキ

次回開催 2024年12月中旬〜2025年1月上旬
会場 アレクサンドラ・パレス(イギリス・ロンドン)
優勝賞金 500,000ユーロ(8,000万円)

PDCワールドカップ

PDCワールドカップは、40カ国の代表選手が集まり、もっとも強いチームを決める大会です。501ゲームを採用しており、2023年からはダブルスのみを実施しています。

2023年からは参加チームが32から40へと増加し、賞金額も増額されるなど規模が大きくなっています。

大会には各国2名の代表選手が出場し、2023年は日本代表として松田純選手、後藤智弥選手が参加しました。

2022年までにオランダとイギリスが4回、スコットランドが1回、ウェールズが1回優勝しています。2023年はウェールズ(ガーウェン・プライス選手&ジョニー・クレイトン選手)が2020年以来2度目の優勝を果たしました。

イギリス勢とオランダが圧倒的なため、そのほかの国が台頭できるかに注目です。

トシキ

次回開催 2024年6月中旬
会場 Eissporthalle(ドイツ・フランクフルト)
優勝賞金 80,000ユーロ(1,280万円)

ブックメーカーのダーツの賭けについてよくある質問

ブックメーカーのダーツの賭けについてよくある質問

ブックメーカーのダーツの賭けについてよくある質問へと回答します。

  • 日本の大会には賭けられる?
  • アプリで賭けられるブックメーカーはある?
  • ダーツの賭けに利用できるボーナスはある?

日本の大会には賭けられる?

ブックメーカーでは、日本で行われるダーツの大会には賭けられません

アプリで賭けられるブックメーカーはある?

アプリでダーツに賭けられるブックメーカーはあります。該当する主なブックメーカーは以下のとおりです。

スポーツベットアイオーについては「スポーツベットアイオーはアプリが便利」の記事で、ウィリアムヒルについては「ウィリアムヒルはスマホアプリが使える」の記事でアプリの詳細をまとめています。

ダーツの賭けに利用できるボーナスはある?

ダーツ専用のボーナスはありません。スポーツベッティング用のボーナスであれば、ダーツでも利用可能です。

ダーツに賭けられるブックメーカーランキングまとめ

ダーツに賭けられるブックメーカーランキングまとめ

今回の記事では、ダーツに賭けられるおすすめのブックメーカーランキングTOP5を徹底解説してきました。

ダーツはヨーロッパを中心に人気のあるスポーツで、PDCが主催する国際大会が開催されています。ブックメーカーでは勝敗だけでなく、スコア予想や180点の回数など豊富な賭け方が選べます。

スタミナを消耗しにくい競技であるダーツは、選手の実力が反映されやすく、比較的当てやすいスポーツといえるでしょう。

今回紹介したブックメーカーに登録し、ダーツの賭けで勝利金を増やしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのプラットフォームであるBeeBet(ビーベット)なら、新規登録するだけで10ドル(約1,400円)分のフリーベットがもらえます!

トシキ

>新規登録の方限定!登録するだけでなんと
10ドル(約1,500円)分のフリーベットが貰える!

プロモーションコード▶︎『10SPORTS』/