BeeBetのプロモーションコード・ボーナス情報!!

JCBカードで入金できるブックメーカー7選!入金方法やJCBカードで入金するメリットも解説

ブックメーカーJCB

この記事では、JCBカードで資金を入金できるおすすめのブックメーカーランキングを徹底解説します!

これからスポーツベッティングを初めてみたい方の中には、「JCBカードで入金できるブックメーカーの中でも、どのプラットフォームがおすすめのなの?」と疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

できれば、普段から使い慣れているJCBカードでプラットフォームに資金を入金したいと考えている方も多いですよね!

トシキ

この記事では当サイトが自信を持っておすすめする、JCBカードで入金できるおすすめのブックメーカーランキングTOP7をご紹介しています!

JCBカードでブックメーカーに入金するメリット・デメリットや、実際にJCBカードでブックメーカーに入金する手順なども徹底解説しているので、ぜひ最後まで参考にしてみてください!

ざっくりまとめると…
  • JCBカードが使えるブックメーカーでは「BeeBet」が最もおすすめ!
  • JCBカード入金には「簡単に入金できる」「入金が即時反映される」などのメリットがある
  • JCBカード入金には「対応するブックメーカーが少ない」「利用限度額を使用する」などのデメリットがある
  • JCBカードで入金した場合には「銀行振込」「仮想通貨」などの方法で出金する必要がある

 

 

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

JCBカードで入金できるおすすめブックメーカーランキング比較一覧表

JCBカードで入金できるおすすめブックメーカーランキング比較一覧表

ここでは、JCBカードで入金できるおすすめのブックメーカーランキングTOP7を比較一覧表の形式でまとめてみました。

それぞれのプラットフォームの特徴や利用するメリットを比較しながらチェックしたいという方は、ぜひ活用してみてください!

サービス名 特徴 登録

BeeBet
・シェアを急拡大している最もおすすめのプラットフォーム
・どこよりもボーナスが貰いやすくお得に始められる!
・24時間365日いつでも日本語サポートを提供している
登録ページ
遊雅堂 ・ベラジョンカジノグループに属している人気のプラットフォーム
・サイトの日本語対応はもちろん、日本円を使って賭けができる
JCBやVISA、MasterCardなどのクレジットカード入金に対応
登録ページ
カジ旅 ・オランダ領キュラソーのライセンスを取得するプラットフォーム
・業界でもめずらしい「RPG型のカジノゲーム」を提供している

・日本のJリーグやプロ野球の試合にも賭けることができる
登録ページ
BONS ・2020年にリリースされた比較的新しいプラットフォーム
・スポーツベッティングやカジノゲームまで遊べる本格派サービス

・JCBカードを使って最低500円という少額から入金できる
登録ページ
Casumo ・2012年にマルタ共和国で設立された有名なプラットフォーム
・JCBカードでの入金をはじめとした様々な入金方法を利用できる

・新規ユーザーに最大600ドルがもらえるウェルカムボーナスを提供
登録ページ
PINNACLE ・創業が1998年という長い歴史を持つおすすめのプラットフォーム
・信頼性・安全性が高いブックメーカーを利用したい方におすすめ

・LoLをはじめとしたeスポーツに力を入れているプラットフォーム
登録ページ
Konibet ・日本人ユーザーの利用を想定した日本国内向けのプラットフォーム
・プロ野球やJリーグ、大相撲などの国内スポーツを取り揃えている

・ポップで可愛らしいサイトデザインを特徴としている
登録ページ

JCBカードで入金できるおすすめブックメーカーランキングTOP7!

JCBカードで入金できるおすすめブックメーカーランキングTOP9!

ここからは当記事の本題となる、JCBカードで入金できるおすすめのブックメーカーランキングTOP7を徹底解説していきます!

これから「JCBカードで資金を入金してスポーツベッティングを始めてみたい」と考えている方にとっては必見の内容となっているので、詳しくチェックしていきましょう!

  • BeeBet(ビーベット)
  • 遊雅堂(ゆうがどう)
  • カジ旅
  • BONS(ボンズカジノ)
  • Casumo(カスモ)
  • PINNACLE(ピクナルスポーツ)
  • Konibet(コニベット)

BeeBet(ビーベット)

サービス名 BeeBet(ビーベット)
キャンペーン内容 ・登録ボーナス
・初回入金ボーナス
最低入金額 10ドル
最高入金額 5,000ドル
入金手数料 無料
その他の入金方法 ・銀行振込
・仮想通貨
・コンビニ決済
・Vega Wallet

・MuchBetter
payz
・Jeton
日本語サポート あり
公式サイト https://beebet.com/ja/home
評判・口コミ BeeBet(ビーベット)の評判・口コミ

BeeBet(ビーベット)は、ここ最近日本で急速にシェアを拡大している、最もおすすめのスポーツベッティングプラットフォームです!

様々な種類のスポーツの賭けを提供しており、RIZINやブレイキングダウンなどの格闘技にも力を入れているブックメーカーです。

利用できる入金方法も充実しており、もちろんJCBカードを使ったクレジットカード入金にも対応しています。

24時間365日いつでも日本語サポートを提供しているので、これまでスポーツベッティングの経験が一切ないという方でも、安心して利用することができるでしょう!

今ならアカウントを作成するだけで、スポーツベッティングに使える10ドル(約1,500円)分のフリーベットを獲得できますよ!

トシキ

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

遊雅堂(ゆうがどう)

サービス名 遊雅堂(ゆうがどう)
キャンペーン内容 ・登録ボーナス
・ウェルカムボーナス
最低入金額 1,500円
最高入金額 55万円
入金手数料 入金額の2%(最大500円)
その他の入金方法 ・仮想通貨
・銀行振込
・payz
・MuchBetter
・Vega Wallet
・Jeton
日本語サポート あり
公式サイト https://www.yuugado.com/

遊雅堂(ゆうがどう)は、日本国内で人気が高いベラジョンカジノグループに属している人気のプラットフォームです!

日本人向けに最適化されたブックメーカーとなっており、サイトの日本語対応はもちろん、日本円を使ってスポーツベッティングができます。

利用できる入金方法も多彩であり、JCBやVISA、MasterCardなどのクレジットカード入金を利用することが可能です。

また、スポーツベッティングだけでなくカジノゲームも提供しているため、様々なユーザーにニーズに応えているといえるでしょう!

VISA,Masterカードでも利用できる

カジ旅

サービス名 カジ旅
キャンペーン内容 ・新規登録ボーナス
・入金ボーナス
最低入金額 20ドル
最高入金額 2,500ドル
入金手数料  無料
その他の入金方法 ・銀行振込
・仮想通貨

・payz
・Vega Wallet
・Jeton
日本語サポート あり
公式サイト https://www.casitabi.com/ja

カジ旅は、オランダ領キュラソーのライセンスを取得して運営されているおすすめのプラットフォームです!

スポーツベッティング業界でもめずらしい「RPG型のカジノゲーム」を提供しているので、一風変わったサービスを楽しみたい方には最適なプラットフォームとなっています。

日本のJリーグやプロ野球の試合にも賭けることができ、JCBカードを使って手数料無料で簡単に入金手続きができます。

また、アカウント登録するだけで「100ドルのフリーベット+50フリースピン」のボーナスを獲得できるため、自己資金を使わずに楽しむことができるでしょう!

他にはないRPG要素で楽しく遊ぼう

BONS(ボンズカジノ)

サービス名 BONS(ボンズカジノ)
キャンペーン内容 ・初回入金ボーナス200%
最低入金額 500円
最高入金額 20万円
入金手数料  無料
その他の入金方法 ・銀行振込
・仮想通貨
・payz
・MuchBetter
・Vega Wallet
・Jeton
・iWallet
・STICPAY
・TigerPay
・BinancePay
・Perfect Money
・Fasa Pay
日本語サポート あり
公式サイト https://bons.com/ja/

BONS(ボンズカジノ)は、2020年にリリースされた比較的新しいスポーツベッティングプラットフォームです!

歴史は短いですが、スポーツベッティングはもちろん、カジノゲームまで幅広く遊べる本格派のブックメーカーとして知られています。

JCBカードを使ったクレジットカード入金にも対応しており、最低500円という少額から入金することが可能です!

「まずはリスクを抑えて、少額からスポーツベッティングを始めてみたい」と考えている方には、非常におすすめのプラットフォームだといえるでしょう!

たくさん賭けてキャッシュバックを受け取ろう!

Casumo(カスモ)

サービス名 Casumo(カスモ)
キャンペーン内容 ・ウェルカムボーナス
最低入金額 15ドル
最高入金額 5,000ドル
入金手数料  無料
その他の入金方法 ・payz
・MuchBetter

・iWallet
・Revolut
日本語サポート あり
公式サイト https://www.casumo.com/ja/

Casumo(カスモ)は、2012年にマルタ共和国で設立された有名なプラットフォームです!

現在はイギリス領ジブラルタルのライセンスを取得しており、信頼性・安全性の高い運営を行っていることで知られています。

サイトがシンプルで使いやすい特徴を持っており、JCBカードでの入金をはじめとした様々な入金方法を利用することができます。

新規ユーザーに対しては、最大600ドルがもらえるウェルカムボーナスを提供しているため、まずはリスクなしで始めてみたい方にもおすすめでしょう!

PINNACLE(ピクナルスポーツ)

サービス名 PINNACLE(ピクナルスポーツ)
キャンペーン内容 ・新規登録キャンペーン
・100回フリースピン
最低入金額 1,000円
最高入金額 10万5,000円
入金手数料 無料
その他の入金方法 ・銀行振込
・payz
・MuchBetter
・仮想通貨 
日本語サポート あり
公式サイト https://www.pinnacle.com/ja/

PINNACLE(ピクナルスポーツ)は、創業が1998年という非常に長い歴史を持つ、おすすめのプラットフォームです!

業界でも評判の良いブックメーカーなので、とにかく信頼性・安全性が高いブックメーカーで賭けをしたいという方におすすめとなっています。

入金方法に関しても様々な選択肢を提供しており、クレジットカード(JCB含む)や銀行振込、仮想通貨など複数の方法で入金できます。

また、eスポーツに力を入れているプラットフォームでもあるので、League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)などの試合に賭けてみたい方にもおすすめでしょう!

Konibet(コニベット)

サービス名 Konibet(コニベット)
キャンペーン内容 ・新規限定$20体験ボーナス
・ライブカジノリベートボーナス
最低入金額 20ドル
最高入金額 3,000ドル
入金手数料 無料
その他の入金方法 ・仮想通貨
・銀行振込
・payz
・STICPAY
Vega Wallet
・iWallet
・TigerPay
日本語サポート あり
公式サイト https://konibet.com/

Konibet(コニベット)は、日本人ユーザーの利用を想定している日本国内向けのプラットフォームです!

日本のプロ野球やJリーグ、大相撲、RIZIN(総合格闘技)など日本人に人気のスポーツを多数取り揃えているので、国内スポーツを中心に賭けたい方におすすめとなっています。

最低入金額も20ドルからと少なく、もちろんJCBカードをはじめとした各種クレジットカード入金に対応済みです。

ポップで可愛らしいサイトデザインとなっているので、女性にも使いやすいスポーツベッティングプラットフォームだといえるでしょう!

ブックメーカーにJCBカードで入金する4つのメリット

ブックメーカーにJCBカードで入金する4つのメリット

「ブックメーカーが提供する他の入金方法と比べて、JCBカードでの入金にはどのようなメリットがあるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、数ある入金方法の中でもJCBカードを利用する4つメリットを詳しくご紹介していきます!

  1. 誰でも簡単に入金手続きができる
  2. ブックメーカーへの入金でポイントを貯められる
  3. アカウントに即時で入金が反映される
  4. 利用明細で入金履歴の詳細を確認できる

①誰でも簡単に入金手続きができる

ブックメーカーにJCBカードで入金するメリットとして、誰でも簡単に入金処理できることが挙げられるでしょう!

実際、プラットフォームの入金画面に沿って、普段から使用しているJCBカードの「カード番号」や「カード名義人」「入金額」などを入力するだけで入金手続きが完了します。

他の電子決済サービスのように、改めてアカウントを作成したりする必要がないので、誰もが使いやすい入金方法の一つとなっています!

②ブックメーカーへの入金でポイントを貯められる

ブックメーカーにJCBカードで入金することで、それぞれのカード独自のポイントを貯められるメリットも挙げられるでしょう!

ブックメーカーへの入金に関しても、通常のショッピングや各種料金の決済と同じく、ポイント付与の対象となっています。

そのため、ブックメーカーに入金する際に積極的にJCBカードを利用することで、効率的にポイントを貯めることも可能です!

還元率の高いJCBカードを利用することで、より効率的にポイントを貯めることができますよ!

トシキ

③アカウントに即時で入金が反映される

多くのプラットフォームでは、JCBカードをはじめとしたクレジットカード入金は即時でアカウントに反映されるようになっています!

例えば、銀行振込や仮想通貨での入金に関しては、即時に反映されるケースは少なく、ある程度の時間を待たなければいけません。

しかし、JCBカードではアカウントに即時で入金が反映されるため、すぐにスポーツベッティングを楽しみたい方には最適な入金方法だといえるでしょう!

利用する入金方法によっては反映までに数日待たなければいけないケースもあるので、JCBカードでの入金は非常に優秀です!

トシキ

④利用明細で入金履歴の詳細を確認できる

ブックメーカーにJCBカードで入金するメリットとして、利用明細で入金履歴の詳細を確認できる点もあります!

スポーツベッティングやオンラインカジノなどは、ついつい追加のお金を入金してしまう娯楽であるため、使い過ぎには注意する必要があります。

その点、JCBカードであれば後から利用明細で入金履歴を詳細にチェックできるため、「今月どれくらいのお金を使っているのか?」といった確認がしやすいでしょう。

「ついついお金を使い過ぎてしまう」「毎月使っているお金を把握しておきたい」という方は、ぜひJCBカードでの入金を検討してみてはいかがでしょうか。

トシキ

ブックメーカーにJCBカードで入金する4つのデメリット

ブックメーカーにJCBカードで入金する4つのデメリット

様々なメリットがあるJCBカードでの入金ですが、反対にいくつかのネガティブな面も存在しています。

JCBカードを使った入金への理解を深めるためにも、想定される4つのデメリットについて詳しく解説していきます!

  1. プラットフォームによっては入金に手数料が発生する
  2. JCBカードに対応しているブックメーカーはそこまで多くない
  3. カード会社によってはブックメーカーへの入金を制限しているケースがある
  4. カードの利用限度額を使用してしまう

①プラットフォームによっては入金に手数料が発生する

JCBカードで入金するデメリットとして、プラットフォームによっては入金に手数料が発生することが挙げられるでしょう!

通常、JCBカードをはじめとしたクレジットカード入金に手数料がかかるケースは少ないですが、一部のブックメーカーでは手数料を設定していることがあります。

無駄な手数料を支払いたくないという方は、事前に各プラットフォームの手数料について確認することをおすすめします!

また、プラットフォームによっては日本円を米ドルに交換する手続きが発生するため、ドル決済手数料がかかる可能性があることも把握しておきましょう!

トシキ

②JCBカードに対応しているブックメーカーはそこまで多くない

現状、JCBカードに対応しているブックメーカーの数は、そこまで多くないというデメリットも存在しています!

JCBカードに対応するプラットフォームが少ない理由としては、以下の2つが考えられます。

  • VISAカードやMastercardカードよりも、加盟店が負担する手数料が高額
  • JCBカードは主に日本人を対象にした日本のブランドのクレジットカード

上記ような理由により、現状ではJCBカードに対応しているプラットフォームが少ない状況となっています。

こういった状況を考えると、JCBカードに対応しているブックメーカーはかなり日本人向けのサービスを展開しているといえるでしょう!

③カード会社によってはブックメーカーへの入金を制限しているケースがある

これはJCBカードだけに限るデメリットではありませんが、カード会社によってはブックメーカーへの入金を制限しているケースがあります!

ここ最近、ブックメーカーやオンラインカジノへの規制が強くなってきており、一部のカード会社はこれらサービスへの入金を禁止しています。

もし利用したいJCBカードで入金できなかった場合、他のカード会社のJCBカードを使うようにしてくださいね!

トシキ

④カードの利用限度額を使用してしまう

ブックメーカーにJCBカードで入金することで、カードの利用限度額を使用してしまうことになります。

ブックメーカーへそれなりに大きな金額を入金する場合、普段からクレジットカードでお買い物や各種料金の決済をしている方は限度額に注意するようにしてください!

特に、クジレットカードの限度額をもともと低めに設定している方は要注意でしょう!

トシキ

ブックメーカーにJCBカードで入金する方法・手順

ブックメーカーにJCBカードで入金する方法・手順

「ブックメーカーにJCBカードで入金するメリット・デメリットは分かったけど、具体的にどのような手順で入金するの?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、最も人気が高くおすすめできるBeeBet(ビーベット)を例にして、JCBカードで入金する手順をわかりやすく解説していきます!

  1. BeeBet(ビーベット)公式サイトにアクセスし、「+」をタップ
  2. 入金方法一覧から「クレジットカード」を選択する
  3. 入金したい金額を入力して「次へ」をタップする
  4. 「続ける」をタップする
  5. カード情報を入力して「入金」をタップする
実際の入金画面のスクリーンショットとあわせてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

トシキ

STEP.1
BeeBet(ビーベット)公式サイトにアクセスし、「+」をタップ

JCBカードで資金を入金するためにも、まずはBeeBet(ビーベット)の公式サイトにアクセスしましょう!

アクセスしてログインできたら、画面右上にある「+」と表示されている箇所をクリックしてください。

STEP.2
入金方法一覧から「クレジットカード」を選択する
 

画面が切り替わり、BeeBet(ビーベット)が提供している入金方法が一覧で表示されます。

一覧の入金方法の中から、上記画像の赤枠で示している「クレジットカード」を選びましょう。

STEP.3
入金したい金額を入力して「次へ」をタップする

タブが開き、クレジットカードで入金したい金額を入力する画面が表示されます。

BeeBet(ビーベット)では全て米ドル表記となっているので、入金したい金額を米ドル換算で入力しましょう。

間違いなく入力できたら、「次へ」と書かれたボタンをタップしてください。

STEP.4
「続ける」をタップする

「続ける」をタップしましょう。

STEP.5
カード情報を入力して「入金」をタップする
 

別画面に移動し、入金に使用するクレジットカードの入力フォームが表示されます。

画面に沿って、今回の入金で利用するJBCカードの「カード番号」「カード名義人」「有効期限」「セキュリティコード(CVV)」を入力してください。

入力内容に間違いがないことを確認して「入金」をタップすれば、JCBカードでの入金は完了となります!

画面に沿って手続きを行えば、誰でも簡単に入金ができますよ!

トシキ

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!

ブックメーカーにJCBカードで入金した際の出金方法

ブックメーカーにJCBカードで入金した際の出金方法

ブックメーカーに入金する際にはJCBカードを利用できますが、出金手続きにはクレジットカードを利用することはできません。

そのため、プラットフォームから出金する際には、一般的に以下の出金方法を利用することになります!

  • 銀行振込出金
  • 仮想通貨(暗号資産)出金
  • 電子決済サービス出金

誰でも手軽に利用できる「銀行振込」や、ビットコインやイーサリアムなどの「仮想通貨(暗号資産)」で出金する方法があります。

また、payz(ペイズ)やVega Wallet(ベガウォレット)といった、各種「電子決済サービス」を使って出金することもできるでしょう!

ただし、利用するプラットフォームによって出金方法が異なる可能性もあるため、事前に確認しておくことをおすすめします!

JCBカードで入金できるブックメーカーのよくある質問

JCBカードで入金できるブックメーカーのよくある質問

記事の最後に、JCBカードで入金できるブックメーカーに関するよくある質問に回答していきます!

多くのユーザーが気になる質問ばかりをピックアップしましたので、ぜひ最後までチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • JCBカードでの入金手続きはどれくらいの時間で反映されますか?
  • ブックメーカーにJCBカードで入金できないときはどうすればいいですか?
  • ブックメーカーへのJCBカードでの最低・最高入金額はいくらですか?
  • ブックメーカーへJCBカードで入金する際には手数料が発生しますか?

JCBカードでの入金手続きはどれくらいの時間で反映されますか?

基本的に即時で反映されます。

銀行振込などの他の入金方法に比べて反映時間が短いので、すぐにスポーツベッティングを始めたい方にはおすすめの入金方法だといえるでしょう!

とにかくスピーディーに入金処理したいという方は、クジレットカードでの入金はおすすめです!

トシキ

ブックメーカーにJCBカードで入金できないときはどうすればいいですか?

以下の3つの原因が考えられるので、該当していないかチェックしましょう。

  • 利用しているプラットフォームがJCBカードでの入金に対応していない
  • 利用しているJCBカードがブックメーカーやオンラインカジノへの入金を禁止している
  • 利用しているJCBカードの有効期限が切れている
もし、利用しているJCBカードがブックメーカーやオンラインカジノへの入金を禁止している場合、他のJCBカードを使う以外の方法はないでしょう。

トシキ

上記項目に該当せず、どうしても原因がわからない場合は、利用しているプラットフォームのカスタマーサポートに連絡してみてください!

ブックメーカーへのJCBカードでの最低・最高入金額はいくらですか?

利用するプラットフォームによって大きく異なります。

それぞれのプラットフォームが独自に最低・最高入金額を設定しているので、気になる方は事前に利用するブックメーカーの公式サイトを確認しておいてください。

ブックメーカーへJCBカードで入金する際には手数料が発生しますか?

ほとんどのブックメーカーで手数料は徴収していません。

しかし、一部のプラットフォームではクレジットカード入金に手数料が発生するケースもあるので、事前に確認しておくのが確実でしょう。

また、米ドルを使って賭けをするプラットフォームに関しては、別途ドル決済手数料が発生する可能性もあるので、十分に注意してください!

手数料の安さを重視している方は、必ず事前にチェックしておいてくださいね!

トシキ

JCBカードで入金できるおすすめブックメーカーランキングTOP9まとめ

JCBカードで入金できるおすすめブックメーカーランキングTOP9まとめ

今回の記事では、JCBカードで入金できるおすすめのブックメーカーランキングTOP7を徹底解説してきました。

ご紹介したように、JCBカードでの入金は非常に簡単に手続きができることや、アカウントに入金が即時反映されるなどの特徴が存在しています。

また、ブックメーカーへの入金にJCBカードを使うことで、クレジットカードのポイントを貯められる点もメリットだといえるでしょう!

ただし、プラットフォームによっては手数料が発生することや、JCBカードに対応しているブックメーカーがそこまで多くないなどのデメリットを把握した上で、入金に利用するようにしてくださいね!

JCBカードに対応している最もおすすめのBeeBet(ビーベット)では、アカウントを作成するだけで10ドル(約1,500円)分のボーナスを獲得できますよ!

トシキ

登録だけで30ドル分のフリーベットが貰える!

プロモーションコードの入力不要!